都会から田舎にやってきた旦那が5年で超健康体になった話

雑記
Pocket

旦那、たった2年で激やせする

旦那は都会から田舎へやってきました。

仕事の関係です。

 

新卒だったうえ、慣れない土地で初めての仕事ということで、

1~2年で体重が10kg減ったようです。(うらやましい)

 

ちなみにうちの旦那、身長170cmで体重は60kgでした。

 

それが2年で170cm(身長はさすがに変わりません)、体重50kgになりました!

 

もともとやせ型だったけれど、これはひどい!

ほとんど病気じゃん!

 

ちなみにBMIは17.3です。

明らかにやせ型です。

わざわざ計算しなくても、見ればわかりますが。

 

 

それが5年後…170cm、62kgまで復活しました!

 

ちなみにBMIによると、身長170cmの人の適正体重は約63kgです。

 

よく復活してくれた、わが旦那よ(笑)

 

旦那の復活劇

さすがに体重が50kgになったとき、旦那は

「これはヤバい!」

と気づいたようです。

 

そこで旦那が始めたこと1つだけ。

 

運動する

 

これだけです。

 

とりあえず、毎晩走っていましたね。

走るとやせるイメージがありましたが、旦那は足に筋肉がついてきたそうです。

 

あと、数日おきに筋トレしていました。

ダンベルや腕立て伏せ用の道具を買っておりました。

こんなやつ

 

さらに運動の後はプロテイン。

いろいろ飲み比べていて、サバスのプロテインが一番いいと言っていました。

みるみるうちに体重が増えていったとか。あと、おいしいらしい。

 

そして冬にはボードへ行くようになりました(私は苦手なので行きませんが)

たまたま近くにスキー場があるのです。

 

ボードは社会人になってから始めたそうですが、毎年5~6回も行っていればかなり上達するようです。

 

私は旦那がボードしている姿を見たことないですけれどね(笑)

 

そんな努力の甲斐あってか、

筋力もついてきて、腹筋も割れてきました。

写真撮らせてとお願いしましたが、

「絶対にイヤ!」

と拒否されましたので、ここには載せられません。

悪しからず。

 

そして現在

運動なんて興味のなかった引きこもりタイプの旦那でしたが、

いまは(いい意味で)普通の男になりました。

 

性格は相変わらずインドアタイプですが、多少は外に出るようになりました。

趣味はランニングです。

 

旦那曰く、

「田舎はランニングしやすい」

だそうです。

 

よかったね。

 

ちかくにスキー場もあってよかった。

 

5年と、少々時間はかかりましたが、旦那が元気になってくれてよかったです。

 

この自然に囲まれた環境だからこそだと私は思っています。

 

 

田舎暮らしで退屈している方々、ここでしかできないことってあるものです。

 

ぜひ、田舎暮らしを満喫しましょう。

わたしも満喫します。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

またよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました