【新米パパたちへ】赤ちゃんが生まれたらお金がかかるのは当たり前なのです。

雑記
Pocket

【新米パパたちへ】赤ちゃんが生まれたらお金がかかる?

 

赤ちゃんが生まれたら出費が増える!と言われますが、そうなんです!

働いている妻は働けなくなる上に、出費が重なります。

なので、

「もっと節約しろ」

とか

「働いていないくせに」

 

とかは絶対に言ってはいけませんよ!

 

これはワガママではないのです。

 

この出費は許してほしい(多めに見てほしい)という出費を以下にあげます。

 

① 毎日の掃除で掃除機を使いまくる

 掃除機の電気代などはそれほどではないかもしれませんが、塵も積もれば山となる。

 赤ちゃんのためにも、部屋の隅々まで掃除したくなるのです!

 というか、しないといけないのです!

 

 箒でやればいいという意見もあるかもしれませんが、

 やっぱり掃除機のほうが早いし、きれいにゴミが取れまる。

 

 なので、毎日掃除機を使っても文句を言わないでね。

 家族のためを思ってしているのです。

 

②洗濯の回数が増える

 水道代が増える!というのは百も承知です。

 でも、赤ちゃん用と大人用で使う洗剤も違うし、洗濯もわけてしたいのです。

 うちの友人ですが、

 赤ちゃんの服を大人用洗剤で洗ったら湿疹がでました。

 子ども用の洗剤に変えたとたんに湿疹はなくなりましたが、やはり、大人用洗剤と子ども用洗剤は違うもののようです!

 

 「ふろ水を使って水道代を節約して」

 と、うちも旦那に言われましたが、赤ちゃん用はきれいな水を使いたいものなのです。

 ふろ水を使う選択は大人用だけにさせてください。

 お願いします。

 うちの地域、他よりも水道代が高いのはわかっているけれど、それでも許してほしい。

 

③冷暖房・加湿器フル稼働

  夏は冷房、冬は暖房。

  そしてインフルエンザがはやるような季節なら、加湿器を動かして湿度を55%(私の目安です)にキープさせています。

 

月々の電気代は上がります。

本当にごめんなさい。

でも、赤ちゃんのためなのです。

 

赤ちゃんが風邪をひいてしまったらもっと大変です。

お金どころじゃなくなりますよ!

 

夜中は熱でうなされて起きてしまうし、

食べ物もすぐに戻してしまったり、もちろん病院にも連れて行かないといけません。

 

パパへ

贅沢しようとしているわけではないことを知ってください。

 

④ガス代が上がる

 離乳食を作るのに茹でる作業が多くなります。

 あと、几帳面なママ(私ですが)なら哺乳瓶などを熱湯消毒します

 

 ミルトンで消毒でもいいけれど、あの塩素のにおいがどうしても気になるんです、

 

 あと、お風呂。

 赤ちゃんは毎日お風呂に入れてあげたいです。

 

 なので、ガス代は上がります。必然的に。

 

 これも悪気があってやっているんじゃないんです。

 パパ、ごめん。

 

⑤離乳食に高い食材を使う

 やっぱり赤ちゃんにはいいものを食べさせてあげたいのです。

 どうかこの気持ちを分かってください。

 

 毎日毎日、高級品ばかりとは言いませんが、安物ばっかりはやっぱり嫌なのです。

 産地や食品添加物とかも気になります

 

 ちょっと高い食材を買ってきても、少し多めに見てください。

 ごめんなさい。

 

まとめ

 とまぁ、こんな感じで言いたいことをざっと書いてみましたが、

 別に旦那を論破しようとしているのではないです。

 

 事情を理解してもらって、広い心でとらえてほしいだけなのです。

 

 もう一度、5つの項目を見てください。

 決して自分のためだけに使っているのではないとわかるはずです。

 

 すべては子どものためなので、

 どうか新米パパさん、多少出費が増えたとしても、奥さんを責めないでください。

 

 以上、勝手ではありましたが、私から全国の新米パパさんへのお願いでした。

 

 子育ては一人でやるものではないです。

 みなさん協力して子育てしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました