知育玩具で有名!「コップがさね」で遊んでみた。【10ヵ月】

おもちゃ
Pocket

知育玩具といえばコップがさね!?

コップがさねを購入してみました。

 

コップがさねは、色々な遊び方ができるのが魅力の一つです。

さて、10ヵ月の子にはどんな遊びができるのかな?

ちょっと試してみました

 

高く積み上げる

さぁ、オーソドックスな遊び方ですが、

10ヵ月の赤ちゃんにコップを積み上げる作業はまだできませんね。

 

コップをつかむことはできますが、積み上げるのはやはり無理です。

とりあえず、私が高く積み上げてみました。

はい!どうだ!

次の瞬間、崩されます。

 

そりゃそうか。

こうなることはわかっていました。

でも、一瞬です。

積み上げた1秒後には崩されます。

 

まぁ、崩すのが楽しいのでしょうね。

 

色の認識

コップはとってもカラフルです。

「赤色だよー」

「青色だよー」

といいながら渡してみますが…。

わかっているのか?

とりあえず受け取ってはくれますが、色を認識しているかはわかりません。

 

コップをバラバラに散らかして観察してみると、なんとなく赤いコップに興味を示しているような?

好きな色があるようですね。

ちなみに青系統のコップには興味を示しません。

なるほど、うちの子は赤系統の色が好きなのか。

 

新しい発見でした。

 

コップを叩く

とりあえず、落ちているコップをバシバシたたきます。

怪我しないか心配ですが、コップは角がないので、とりあえずは安心ですね。

 

そのうちコップを二つ手に持って、ぶつけ合わせて遊ぶようになりました。

 

おぉ、成長した!

 

楽しそうに何度も何度もたたいて遊んでします。

 

商いで何度も何度もカンカンとぶつけています。

楽しそう^^

 

大小の認識

確かにコップには大きいものから小さいものまであります。

「大きいコップ、はいどうぞ」

「小さいコップ、はいどうぞ」

と話しかけながら渡して遊んでいます。

 

気に入ったものは受け取ってくれますが、気に入らなければ、ポイされます。

 

大きさではなくて、色に惹かれているような気もしますが(-_-;)

この写真を撮った直後、すぐにポイされました笑

 

砂場で遊ぶ(10ヵ月には無理ですが)

砂場での遊び道具にも使えるようです。

子どもがもう少し大きくなったら砂場に持っていこうかな

 

コップは水洗いですぐにきれいになるので、汚れの心配はほぼありません。

 

砂でコップの型を取って山を作ってみたりできそうですね。

 

おもちゃはどこかな?

コップを3つほど用意して、中におもちゃを隠して当てさせるゲームができます。

 

10ヵ月ではダメでしたが

 

物が視界から消えても、どこに隠れているのか、記憶力を使うため知育には非常にいいとオススメされています。

 

1歳以上の遊び方になると思いますが、ぜひ試してみてください。

 

まとめ

 

コップがさねは0歳から2歳頃までと、長く遊べるので、コスパは最高です。

 

0歳の頃は、コップを崩したり、たたいたり、つかんだりするだけです。

しかし、大きくなってくると、色の認識や積み上げ、大きさの違いの理解、さらには「おもちゃ探しゲーム」など、高度な遊びに発展させられます。

 

色々な種類のコップがさねがありますので、皆さんもぜひ試してみてください。

値段は安物で1,000円ちょっとです。

 

いかに何種類かリンクを貼っておきますので、確認してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました