【子どもが生まれたら真っ先にすべきこと】保険の見直しをしよう

教育
Pocket

はじめに

 

保険の見直しをしたことはありますか?

私は最近しましたが、結論から言うと、本当に見直しをしてよかったと思いました!

5年以上前に自分で選んだ保険のはずですが、よく考えれば不要なオプションがついていたり、他の保険会社でより良い保険があったりしました。

 

保険の見直しというと、とても手間がかかるように思いますが(実際めちゃくちゃ手間がかかりました)絶対にすべきことです。

不要な保険に入って、無駄なお金を払い続けていることほどバカバカしいことはありません。

 

私が行った保険の見直し方法や、相談窓口について書いていますので、ぜひご覧ください。

 

保険について考えてみよう

 子どもが生まれたら学資保険

 結婚したら生命保険

 万が一の怪我のために医療保険

 などなど、世の中には様々な保険があります。

 保険の種類を挙げだすとキリがありません。

  定期保険 終身保険 死亡保険 医療保険 がん保険

  三大疾病補償保険 介護保険 外貨積立保険 収入保障保険 

  先進医療保険 就学不能保険 などなど

 

そのすべてを一人で調べ、自分に合った保険を探すことはまず不可能です!

 

ではどうするのか。

 

私の考えは、保険について詳しく知っている人に聞くのが一番です。

 

もちろん無料で。(相談にお金をかける必要なんてありません)

 

私も、主にインターネットを使って保険について色々調べました。

最近はやはり「学資保険」についてです。(子どものため)

 

ただ、学資保険を調べるだけでも様々な保険会社があります。

日本生命、住友生命、ソニー生命、明治安田生命etc…

 

全部調べるだけでも本当に大変です。というか不可能です。

 

そして最終的には「返戻率(へんれいりつ)」だけを見て決めてしまうという人もいます。

それは絶対にしてはいけません!

 

お金を支払う時期や一括であったり、いざ必要な時にお金がもらえず、子どもが20歳を超えてからお金が返ってきたりします。

 

よく考えないと本当に後悔しますよ!(かく言う私も、危うく後悔するところでした)

 

以下のような悩みを持っている人はぜひ保険を見直すべきです。

 

保険を見直すタイミングは?

 

 以下のような悩みを持っていませんか?

 もしこのような悩みがあるなら要注意です!

 

 のような状況で保険金がでて、いくらもらえるかわからない

 

 ・保険が沢山ありすぎて混乱している

 

 ・3年以上保険内容を確認していない

 

 ・収入に対する適切な保険の金額がわからない

 

 ・お金がたまらない

 

 ・将来のお金に不安がある

 

これらの悩みを持っている人は要注意!

一度保険を見直すことをオススメします。

 

次は、保険の見直し方法について考えてみます。

大きく3つです。

 ・自分で見直す ← これは専門家でないと難しいです

 ・相談窓口へ行く ← 全国どこでもあります。

 ・出張型相談を利用する ← 強くオススメします。

 

保険の見直し方

自分で確認する

 

 これは時間があればできなくもないです。

 すでに加入済みの保険内容の書類があると思いますので、それを確認すればできます。

 しかし、他に良い保険があるかなど、他の保険との比較が難しいという問題があります。

 保険に詳しい方か、時間にゆとりのある方ができる方法です。

 多くの方にとっては、自分で保険を確認するのは難しいと思います。

 

 

保険の相談窓口へ行く

 

 有名なものは「保険の窓口」「保険見直し本舗」でしょう。

 誰しも一度は耳にしたことがあるはずです。

 全国各地に相談窓口があり、その数なんと700店舗以上(保険の窓口)。

 皆さんがお住まいの地域にもきっとあるはずです。

 

 相談窓口はオススメできます。理由は、

 自分の都合に合わせてネットで簡単に予約ができる

 ・相談が何度でも無料

   保険代理店は、保険会社から契約手数料を受け取っているため、客から相談料を受け取ることはありません。

 複数の保険商品を比較できる

  自分の加入している保険と、そのほかの保険を比較・検討することができます。

 保険を無理に勧められない

  万が一、無理な勧誘があったとしても、二度とそのお店に行かなければよいだけです。

 

  保険の窓口HPの利用者の声(体験記)

 (https://www.hokennomadoguchi.com/

  保険のしくみや種類等の基本から丁寧に説明して頂きました。

  とても分かりやすかったので、きちんと納得した上で自分に合った保険を選ぶことが出来ました。

  親身に相談に乗っていただき、本当に利用して良かったです

  (20代女性  きっかけ:就職)

 

  各保険会社の商品を比較しながら、私たちにあった保険プランになるようにアドバイスをいただきました。

  子どもが遊べるスペースもあり、ゆっくりと説明を聞くことが出来たのも良かったです。

  (40代家族 きっかけ:住宅購入)

 

 

出張型保険相談窓口に相談する

 

 私はこれを強くお勧めします!

 メリットは、保険の相談窓口などの店舗に行くことと大きく変わりませんが、

 一つ大きなポイントは、自宅やカフェなどで相談が受けられるということです。

 

 メリットをまとめておきます(店舗型と重複するところもあります)

 

 ・自分の都合に合わせて簡単に予約ができる

 ネットや電話で相談時間の調節ができます。忙しい人にもおすすめです。

 ・相談が何度でも無料

  保険代理店と同じく、保険会社から契約手数料を受け取っているため、

  客から相談料を受け取ることはありません。

 複数の保険商品を比較できる

  自分の加入している保険と、そのほかの保険を比較・検討することができます。

 保険を無理に勧められない

  万が一、無理な勧誘があった場合の対策もされています。

  例えば(〇〇)であれば、しつこい勧誘などの事態が起これば、即座に担当者との連絡ややり取りを一切禁止し、相談をすぐにやめることができます。

 相談する場所は自由に選べる

  わざわざ指定の店舗に出向かなくても、自宅や職場、近くのカフェ・ファミリーレストランなど、で相談できます。

 相談時間

  相談時間は基本的に9:00~21:00ごろまで対応していただけます。

  仕事で遅い時間しか相談できない場合など、非常に融通が利きます。

 

 ほけんのトータルプロフェッショナル  利用者の声

 生活改善のためには、保険一つだけを見直すより、全体的な見直しが最も効果的だということを知りました。

 こういったトータルバランスを見れるのは、保険相談ローン相談などのそれぞれの個別相談ではできないことだと思います。

 同じような子どもを持つ友人には、ぜひ教えてあげたいと思っています。

 (30代男性 きっかけ:保険料を下げたい)

 

 しばらく保険を見直してなかったので、全体の見直しに加えて新たにがん保険を追加したいと思ってお願いしました。

 保険以外に関しても知識が豊富で、説明などとても分かりやすかったです。

 日々、保険は進化していることを知ったので、最新知識を持っている専門家に相談することが、時間も節約になるし、的確なアドバイスをもらえると思いました。

 切り替えた保険はとても満足しています。

 (48歳主婦 きっかけ:保険内容が不安)

 

 若い時に定期付終身保険を勧められるがまま加入しました。

 更新が近くなり保険料が倍近くなるので、見直しをお願いしました。

 保険会社の様々な仕組みを説明してくれ、パンフレットを合わせながら細かい説明をしてくださり、わかりやすかったです。

 どんな質問にもお答えいただき、いろいろな知識をお持ちで安心できました。

 保障をよくしながら、保険料を下げることができ大変満足です。

 (42歳主婦 きっかけ:更新が近いため)

 

保険の見直しの流れ

 自分で見直すにせよ、誰かに相談するにせよ、保険の見直しはこの手順で行うのが一般的です。

 

1.保険の仕組みを理解

 保険や医療、社会保障、年金の仕組みなどを知りましょう。

 自分で調べる場合、インターネットにも情報がありますが、たまに間違った情報もあるので十分に注意してください。

 また、保険の種類(定期保険 終身保険 死亡保険 医療保険など)の違いを理解しておく必要があります。

 

2.保険内容と収入の分析

 保険と家計内容を把握しましょう。

 収入と出費に対して、保険料にかけられる金額はいくらが妥当なのか考えましょう。

 適当にネットで「保険料 収入 割合」と調べると、だいたい収入の7%の保険料が妥当であるという記事ができてきました。

 これが本当に妥当であるかはかなり怪しいです。

 今の収入だけを考えるのではなく、これから先(結婚や出産、自宅の購入、給料の変動など)を考えていく必要があります。

 それは簡単なことではありませんが、一生を左右することですので、考えられるだけ考えるべきです。

 ここでいい加減に考えてはいけません。それこそ、一生後悔します。

 

3.保険内容の分析

 人によって必要な保険は異なります。

 さらにそれぞれの人の考え方の違いもあります。

 保険と家計内容を把握したうえで、どのような保険がニーズに合っているのか吟味する必要があります。

 

4.保険会社の比較

 必要な保険内容が見えてきたら、保険会社の比較です。

 保険会社によって保障内容や料金が大きく異なってきます。

 数多くある保険会社の中から資料を並べ、比較しましょう。

 

 どうでしょうか。ここまで保険の見直しについて簡単に書いてみましたが、本当に大変です。

 一日で終わるような仕事量ではありません。

 ですので、私は保険の相談をプロにお任せしました。

 もちろん、全ての保険を見直すのに何日もかかります。

 でも、一人でやっていては終わらなかったと思います。

 

 いくつか保険相談窓口のホームページリンクを貼っておきますので、参考にしてみてください。

 

ほけんのトータルプロフェッショナル

 

ご自身の都合に合わせて、日時場所を選べまる。保険の無料相談なら『FP無料相談』はコチラ

 

まとめ

 私も保険の相談をお願いした一人です。

 初めに少し書きましたが、相談前の私は年間30万円ほどの保険に加入していましたが、見直してみると不要なオプションが沢山ついていました。

 今は保険を見直し、不要なオプションはなくし、これまでの半額以下の保険に加入しています。

 このままずっと高額な保険料を払い続けていたと思うとゾッとします。

 皆さんも、一度自分や家族の保険を見直してみてはいかがでしょうか。

 

 ここまで読んでいただきありがとうございました。

 またよろしくお願いします。

 

【関連記事】

タイトルとURLをコピーしました