株情報誌はあてになるのか調査してみた【AI&セキュリティー】

株・投資
Pocket

はじめに

先に結果をお伝えしましょう。

ずばり株情報誌はあてになりません!!

半年前に私が購入した某雑誌の株価予想(AI&セキュリティー関連株)とその結果を見てみます。

ブレインパッド(東1・3655)

2021年5月時点での株価:1764円

ビッグデータを活用したマーケティング支援に強み。伊藤忠商事とDXの推進に関する資本業務提携契約を締結したことで、今後伊藤忠グループが勧める食品サプライチェーンのDX化の恩恵が期待できる。(某株情報誌)

と紹介されていましたが..。

2022年2月現在はというと…1185円!

マイナス579円!(-30%)

これは悲劇ですよ…。これから回復する….のか?

 

(株)ラック(JQ・3857)

株価予想時(2021年6月)の株価:1028円

紹介文

9月にはデジタル庁が発足予定で、国からは関連の政策が多く出てくると思われる。テレワークやビデオ会議が浸透する中、セキュリティーに対する需要が高まる!追い風!(某株情報誌)

現在の株価:778円!マイナス250円!

あーあ、またしても大外れ!

 

まとめ

結局、株価を予想することは困難なのでしょう(´;ω;`)

とりあえず二つ紹介しましたが、他にも大外れの予想がいっぱいあります。

また、時間のある時紹介します。笑

 

ただ、予想通り株価が上昇しているものもありますので、全てがすべて、あてにならないというわけではありません。

(明らかに予想が外れているものの方が多いですが(-_-;))

ともかく、どの株を買うのかは、人任せにせず自分でしっかり考えることが大事ということですね!

プロの言うことはあまり信じすぎないように!

 

最後に、参考になったよという方がおられましたら、下のボタンをポチっとお願いします。

励みになります。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


女性投資家ランキング

タイトルとURLをコピーしました