ベストキッズオーディション2021 二次審査終了

未分類
Pocket

ベストキッズオーディションの2次審査概要

前の記事にも書かせていただきましたが、今年はコロナの影響もあって、zoomを使ってのWeb審査となりました。

予定時間は3分間。事前に聞かれる内容はアナウンスされていましたが、ざっとこんな感じの項目です。

 

1.自己紹介

2.自己PR

3.特技があれば

4.動機・目指すもの(モデル、タレントなど)

5.最後に一言

 

ほんとにあっという間に時間が過ぎました。実際、3分程度でしたが。

娘はまだ1歳だったので、話をしたのは私です。ある程度の年齢以上は、子どもがすべて自分でしゃべらないといけないようですね。

 

2次審査を受けてみて

画面の向こうには面接官のおじさんが一人だけ

話によると、この画面を見ている別の審査員が複数名いるそうですが、何名かはわかりませんでした。

1.自己紹介

これは生年月日と名前を私が言っただけです。

2.自己PR

大きなおめめと長いまつげが特徴ですと言いました。

後から考えれば、この程度のPRをした子はたくさんいただろうなぁ。と反省しました。

3.特技があれば

うちの娘は音楽を流すと体をゆすって踊るので、それを披露しました

ただ、当日は画面の向こうの人が気になるようで、上手く踊ってくれませんでした(´;ω;`)

そうなるかなとは思いつつ、画面の前で踊る練習をさせたのですが、そうそううまくいくものではないですね。

皆さんも、何をするにしてもしっかり練習をしたほうがいいですよ。

4.動機

周りから勧められて…と正直に言いました。

5.最後に

自己PRを繰り返して言ってしまいました。

私自身がかなり緊張していたので、考えていた内容がすべて真っ白になってしまいました(^_^;)

あとは、審査員の方々に「コロナ禍でもこのような形でオーディションを開催していただきありがとうございました」とお礼を言いました。

2次審査を終えて

手ごたえは…全くありません!!笑

結果は合格者にのみメールが送られてくるそうですが、これは駄目だなーと自分でもわかってしまいました(T_T)

もちろん娘のせいではありません。私の生です。

あまりの準備不足に自分が情けなく思えました。

皆さん、準備はしっかりと….

タイトルとURLをコピーしました