【ハンドブレンダー】離乳食をつくる上で欠かせない必須アイテム

便利アイテム
Pocket

ハンドブレンダーとは

 ハンドブレンダーとは、スティック状の調理器具で、先端についたブレードが回転することで食材を細かくして混ぜ合わせたり、つぶしたり、泡立てたりすることができる便利な道具です。

 離乳食では食材を細かくして混ぜ合わせることが必須!離乳食をつくる上で間違いなく役に立つ最強の道具の一つです!

 ちなみに私は、ブラウンのマルチクイック7を購入しました。

ブラウン  マルチクイック7
刃の部分はこんな感じ

ハンドブレンダーの選び方

 重さ

 やっぱり重量は大事です。持った時に重たく感じないか、実際にお店においてある商品を手に持ってみることをオススメします。私も購入の際は実際の商品を手に持って確かめました。ただ、あまり軽すぎるとかき混ぜているときに安定しないというデメリットもあるようです。こればかりは試しようがないので、まずは手に持って疲れないかチェックしてみるとよいです。

握りやすさ

 使用中は少なからず振動があります。振動でぶれてしまったりすると疲れるので、重さと同様に、握りやすさもチェックしましょう。ちなみにマルチスティックはにグル部分がゴムになっているため握りやすく、振動でずれたりしません。

洗いやすさ

 これもとっても大事、多くのハンドブレンダーがそうですが、マルチスティックはボタン一つで簡単に分解できて、お手入れも簡単です。

ワンタッチで分解

収納しやすさ

 キッチンってどうしても物が多くなってしまうと思います。特に私はそうです。ですので、収納しやすい大きさかは、とても大事なポイントでした。先にも書きましたが、マルチスティックはワンタッチで分解できて収納がとっても楽です。

 

多彩なアタッチメント

私はもっぱら細かくブレンドしているだけですが、泡立て用のパーツや、みじん切り用のパーツもついています。また使ったことはないですが(-_-;)

そのうち使おうと思います(汗)

まとめ

 簡単ではありましたが、ハンドブレンダーについて(とっても)簡単に書いてみました。離乳食が始まったころは、頑張って食材をすりこぎ棒でつぶしていました(笑)。本当に大変でした。ハンドブレンダーを購入してから、「あの頃の苦労は何だったんだろう」って思うくらい楽です。ぜひハンドブレンダーを試してみてください。

 ここまで読んでいただきありがとうございました。またよろしくお願いします。

 

タイトルとURLをコピーしました